医療法人社団 有楽会 有楽町皮膚・泌尿・形成クリニック

  • 0120-761-907  年中無休 ご予約受付
  • お問い合わせ

保険医療機関各種保険取扱
初診随時受付・ご予約受付いたします。

ホーム > 診療内容 包茎(真性包茎/かんとん包茎)

包茎(真性包茎/かんとん包茎)

包茎は、亀頭が包皮に被われているため不衛生になりやすく包皮炎などの原因になる、ペニスが成長しにくい、刺激に弱く敏感で早漏になりやすいといったデメリットがあります。包茎は放っておかず、早めに治療を受けることをおすすめいたします。

ペニスの基本構造

ペニスの基本構造ペニスは陰茎と亀頭に分けることができます。表面は皮膚に包まれ、その内側の組織とゆるく結合しているため移動性に富んでいます。この皮膚で亀頭を包む部分が包皮です。通常、子供の段階では包皮は亀頭を覆っていますが、成長とともに亀頭が露出してきます。

日本人の場合、包茎のまま大人になる方が多く、約6割が包茎の状態と言われています。

包茎のタイプ

仮性包茎

仮性包茎もっとも多い包茎のタイプで、平常時は包皮が亀頭を覆っています。手でむくと亀頭を簡単に露出させることができます。
勃起するとほとんど亀頭が自然に露出する正常に近いものから、勃起してもほとんど皮を被ったままの重度のものまであります。

かんとん包茎

かんとん包茎亀頭先端部の包皮が狭いけれども無理をすれば亀頭を露出できる状態です。
ただし無理にむくと締めつけられて元に戻らず、腫れて痛みを伴うことがあるので、早めの治療をおすすめします。

真性包茎

真性包茎亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。
勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、亀頭と包皮の内側が癒着する恐れもあり、早急な治療が必要です。

包茎治療の方法

直線切除法

直線切除法は、余分な包皮の長さを正確に計り、たるみを丁寧に取り除いていきます。包皮のたるみ具合に応じて切る個所を変えて行います。代表的には「陰茎根元切除」・「陰茎中部切除」・「亀頭直下切除」の3通りがあります。いずれも麻酔を使用するため、痛みはなく、傷跡も目立ちません。

クイック法によるメスを使わない仮性包茎の治療や、切除部分の色の違いが目立たない自然な仕上がりのWプラスティなど、自由診療による治療もございます。詳しくは有楽町美容外科クリニック オフィシャルサイトをご覧ください。

包茎(真性包茎/かんとん包茎) 詳細情報

●直線切除法

手術時間

約30分

入院等

入院不要。溶ける糸をご選択頂いた場合、通院の必要はありません。

注意事項

シャワ一は手術当日より可能ですが、患部を濡らさないように注意してください。 湯船につかっての入浴は1週間を過ぎてから可能。1週間までは性器患部に包帯を巻いて、消毒等のご自身でのケアが必要です。性交渉は3週間後位から可能です。

このページの先頭へ

わきが | ほくろ/瘢痕修正 | 包茎(真性包茎/かんとん包茎) | パイプカット | ニキビ | アトピー

クリニック案内 | ドクター紹介 | 交通のご案内 | お問い合わせ